行事・定例会・部会開催予定

新型コロナウイルス感染症の影響は、まだしばらく続くことが予想されますので、今後当面の活動予定は以下のとおりとなりますので、お間違えのないようよろしくお願いします。
なお、各開催に当たりましては、会場参加していただくほか、ZOOMによるリモート参加も可能にしています。
リモート参加する場合には、会議ごとに事前にメールで送信しますURLをクリックして、画面の指示に従いミーティングIDやパスワードを入力しますと参加できます。
 
ご不明な点等がありましたら事務局までお問合せください。
▼11月~令和4年7月の定例会は三会堂ビル2階A会議室、
1月の理事会は赤坂インターシティAIRでの開催予定
5月の総会・理事会の会場は未定
 
定例会
11月19日(金)
定例会議 13:30~14:20
説明会 14:30~15:10
演題:インボイス制度について
講師:国税庁担当者
会 15:20~16:30
演題:J-クレジット制度における森林管理プロジェクトの課題
講師:みずほ情報総研 シニアコンサルタント 荻田竜史氏
 
定例会
12月17日(金)
定例会議 13:30~14:20
会 14:30~16:30
演題:未利用間伐材を有効活用した木質バイオマス発電
講師:株式会社KSバイオマスエナジー 取締役COO 中村茂氏
 
合同役員会・第30回理事会
時  令和4年1月17日(月)
理事会  13:30~14:40
林政会総会  14:50~15:20
経営講座  15:30~17:00
演題:未定
講師:未定
 
時  1月18日(火)
会  9:30~11:30
演題:未定
講師:未定
 
定例会
2月18日(金)
定例会議 13:30~
会 14:30~ 
 
定例会
3月18日(金)
定例会議 13:30~
会 14:30~ 
 
定例会
4月15日(金)
定例会議 13:30~
会 14:30~ 
 
総会・理事会
5月16日(月)
理事会
経営講座
 
5月17日(火)
 
定例会
6月17日(金)
定例会議 13:30~
会 14:30~ 
 
定例会
7月15日(金)
定例会議 13:30~
会 14:30~ 
 

林経協からの情報

新型コロナウイルス感染症の第5波が到来し、東京都ほか5府県で再び緊急事態宣言が8月末まで発令されておりますが、未だ新型コロナウイルスの感染拡大が収まる見通しはなく、8月末で緊急事態宣言が解除されるか不透明な状況となっています。
このような状況を踏まえ、緊急役員会を8/11(水)に開催し、9/16・17(木・金)に大阪で開催を予定しておりました「第29回理事会、経営講座及び部会」を10/15(金)に延期することになりました。
 
林経協季報 そまみち「杣径」NO.62(2021年9月)出版 ➝ 詳細
令和2年度版「林業関係税制ガイドブック」
2020年10/9出版➝ 詳細
令和3年度版「林業関係税制ガイドブック」
2021年10/11出版➝ 詳細
 
令和2年年11月4日 日本林業経営者協会青年部会
政策提言 新時代の森林管理・林業経営に向けた提言
木と共に生きて 榎本長治
日刊木材新聞連載(全24回) ➝ 「会員ページ」
平成30年10月
10月10日に林業・木材産業、関係6団体で、「森林・林業の再生に向けた共同行動宣言2018」に合意して、それぞれの会長が「宣言文」に署名
「森林・林業の再生に向けた共同行動宣言2018」
10月20日に林経協青年部会共催事業として開催した「地域材住宅の今後を考えるシンポジウム」において使用した資料
(資料の前段には、3月1日開催のシンポジウム資料の抜粋も含まれる。)
「地域工務店における木材利用実態調査報告2
~横架材への国産材利用を考える~」
 

▽ topics

本来5月が総会及び理事会の予定ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により6月に延期させていただきま
した。総会及び理事会は、日頃顔を合わすことの少ない会員同士が交流し、意見交換を行う貴重な機会ですので、
予定しておりました6月18日(金)の感染状況がどのようになるか心配しましたが、開催できほっとしています。
7月16日(金)は通常とおり定例会を開催しました。
  • 6月18日(金)総会後の政策PR部会では、新たに策定された森林・林業基本計画の目指すものについて、今後の林業
    政策への考え方について、林野庁小坂森林整備部長からお話をお聞きし意見交換をしました。
  • 7月16日(金)定例会後の優良材部会では「チルチンびと」編集長の山下武秀氏(株式会社風土社 代表取締役)を
    講師として、「日本の森林と地球を守る家づくり」を演題に、全国で森林所有者と製材所、工務店が密接に連携した
    家づくりを行っている事例を紹介していただくとともに、今後、林業経営者と国産材活用に拘る工務店との連携強化
    に向けた方策について意見交換をしました。

PAGE TOP